📷「2020年度 栃木県研修責任者研修」に宮本会長がシンポジストとして登壇

2020年10月24日(土)とちぎ健康の森にて、下記のように研修会が開催されました。

日時 2020年10月24日(土)13:30~16:30
場所 とちぎ健康の森
  【記念講演】
   テーマ「2040年を見据えた看護の在り方」
   講師 : 前栃木県看護協会会長 渡邊 カヨ子

  【シンポジウム】
   テーマ「栃木県の看護の未来を考える」
   座 長    : 前栃木県看護協会会長 渡邊 カヨ子
   シンポジスト : 栃木県看護連盟会長  宮本 律子
            県看護部長会会長   細野 克子
            看護系教員協議会代表 山根 美智子
   指定発言:藤井脳神経外科病院看護部長  野本 伊江子 
    訪問看護ステーションたんぽぽ統括所長 鮎澤 みどり

 *宮本会長は、「中規模病院のインタビュー結果から見えてきたもの」
  ~2019年度「現場の声」活用促進委員会報告~ を発表されました。
  コロナ禍の中、県内各地より約110名の参加者が熱心に耳を傾けていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です