ポリナビワークショップ開催時のアンケート結果

2022年度ポリナビワ-クショップ開催時に選挙にかかわるアンケートを行いました。

(5/16 月 コンセ-レ アイリスホ-ルにて)

⇒PDFファイル

R4年5月 ポリナビワークショップin栃木

参議院栃木県選挙区選出議員選挙投票 総数 34
投票数 有効数 32
大建中湯 5 無効数 2
アドレナリン 3 (理由) 政党名のみ記載2
サンリズム 6
メロペネム 7
アセトアミノフェン 4
バイアスピリン 2
マグラックス 5

参議院比例代表選出議員選挙投票
※次回参院選に出馬表明したのはだれか?の質問上投票
得票数 総数 35
阿部俊子 2 有効数 31
石田昌宏 3 無効数 4
友納理緒 26 (理由) 用紙が違う1
漢字の間違い、読めない3
合計 35枚
※無記載 1枚

(感想は下記)
説明が細かくてわかりやすかった。
政治についてよくわからなかったですが、すごく理解できました。
わかりやす内容だった。
看護連盟の役割を少し理解することができた。
政治と看護における関係性について深く知ることができた。
知らなかった看護協会や連盟の活動内容を知ることができた。看護職を理解する議員の必要性もわかりやすかった。スタッフがバタバタしているのが気になった。
看護連盟や協会の取り組みがどのように政治に関わっているのか知れて良かった。
コロナの労災など知らなかったことが多かったので良かったです。
自分の知らない事を学ぶことができた。写真撮影や投票など必要ないのではと少し思った。

7希望する研修や意見
・今回の研修に参加させていただいて、投票に行かないといけないと強く思いました。ありがとうございました。
・できれば全看護師に持て頂いた方がわかりやすいと思うので、e-ラーニングやzoomなどで必ずみるようにすれば良いと思いました。
・コロナ渦でもあり、リモート講習会ができると思う。QRコード等を使い、集まらずとも参加できるようになると良いと思う。
・投票等の協力もおしむ気はないが、とものう氏のライン登録のようなプライベートに関わる要請は辞めて頂きたい。(現場では半強制となっています)
・研修:特定看護、認定看護の基本内容や活動について。また、希望時のながれについて。※行政(地域包括センター等)と病院の看護師での交流、情報共有の方法があればいいなと思うことが多々あった。何か方法がないか。(院内での健康指導、介護予防活動ができないか)
・とものうさん、どんな人なんだろうと思いました。研修ではなく、話を聞けたらと思いました。
・「1:7」コロナ病棟だけでなく、どの病棟にも対応してほしい。恒例の方が多い病棟勤務の中、日々激務と感じています。申し越し人手がほしい。よりよいケアをしたいと感じています。